さいたま市の精神科・心療内科診療所|大宮こころの診療所

大宮駅からほど近いメンタルクリニック。院長は女性医師です。誠意ある対応を心がけています。

HOME ≫ ブログ ≫

大宮こころの診療所 BLOG

初診のご予約に関して。

現在、初診のご予約が混み合っておりまして、最短でも約1ヶ月先となっています。
(注:再診の予約はスムーズにとれます)

他のクリニックの状況はよく存じていませんが、もしかしたら、他院より初診の予約がとりにくいかもしれません。


その理由として

①クリニックの診療時間(openしている時間)が短い
②初診の診察に時間をかけている
 
ことがあげられます。


①について・・・


院長である私は、月曜日は企業の産業医、水曜日と金曜日の午前中は他の病院で入院患者さんの診療をしているため、クリニックはその時間closeしています。
ご不便をおかけして申し訳ありません。

今後どのくらいの期間、この体制を継続するかは未定ですが
他の場所で得た知識や経験を、クリニックの診療にフィードバックし
できるだけ、当院に通院される患者様の利益につなげていきたいと考えています。



②について・・・


初診の方の診察時間は、おそらく他の医療機関に比べると、かなり長いと思います。
(もちろんケースバイケースですが)

他院に通院歴がある患者様から、「こんなにじっくり話を聞いてくれるとは思わなかった」と驚かれることがたびたびあります。


メンタルクリニックにおける「問診」は、身体科における「検査」と同じ意味を持ち
必要な情報をしっかり集めることが、的確な診断、治療に結び付くと考えているため
当院では、初診にはそれなりの時間をかけています。

そうすると必然的に、一日に拝見できる初診患者様の数は限られます。



現在の診療報酬のシステムでは、診療時間を長くとればとる程、クリニックの収入が減ることになります。
初診に限定して言えば、当院のように長い時間お話をうかがうと、採算が合いません。

ですが、なんとかやっていけるうちは、このような診療スタイルを継続していきたいと思います。



初診の予約がとりにくいことで、患者様からお叱り?を受けることもありますが
上記のような事情をご理解頂けると幸いです。

お急ぎの方はキャンセル待ちをして頂くとよいかと思います。
(結構キャンセルが出ます)

 

朝比奈次郎先生と、当院の診療に関する姿勢について。

第二・四週土曜日の午後は、朝比奈次郎先生の診療となっています。

朝比奈先生は見た目からして、とても優しく穏やかで、お話しやすく、しかも頭のキレる先生です。

自分が患者さんだったら、こういう先生に診てもらいたいなあ、と思います。



良い悪いではなく、世の中には、患者さんの診療を『仕事』と割り切り、かなりドライに患者さんに接するドクターもたくさんいらっしゃいます。

しかし当院で診療をしているドクターにそういうタイプの人はいません。

みんな、患者さんがどうしたらよくなるかを真剣に考え、患者さんの身になり丁寧に対応するタイプの人たちです。
 

一般の方が、その医療機関にどんなドクターがいるかを知るすべはなかなかありません。

だから、はじめて受診するときというのは、一種の『かけ』だと思います。

私たちは、当院に『かけて』くださった方々の生活が、少しでも快適なものになるように、お手伝いしていきたいと考えています。

倉持泉先生について。

第1・3・5週土曜日の午前中は、倉持泉先生と二診体制で診療しています。

倉持先生は、とても人気のある先生で、かなり遠方から患者さんが受診されています。

非常にタフ&アクティブな方で、少しでも時間があると、国内のみならず海外にまでよくお出かけになっています。
また趣味も豊富で、色々なことに長けていらっしゃいます。

面倒くさがり屋で、出不精かつ無趣味な私からすると、まるで別の生命体のようです。

しかもバランス感覚があり、勉強熱心で、医師としても尊敬しています。
優しく穏やかな先生で、きっと皆様も安心して診察をお受けになれると思います。


父、黒澤尚。

木曜日の午後は、黒澤尚と2診体制で診療を行っています。

そうです。黒澤尚は、私の父であります。

私が子供の頃は、短気でせっかちで、怒ると非常にコワい人でした。

兄弟そろって、父の足音が聞こえただけで、ドキドキしたものです。


クリニックをオープンして、初めて父と一緒に働いておりますが

以前から「すごく優しいお父さんでしょう」と、他の方から言われる理由がわかりました。

患者さんに対してはとても優しく、非常に親身になり、診療をしています。

そして、いらっしゃった患者さんの症状に関する、最新の知見をよく勉強しています。


ただ。。。。電子カルテの操作については、なかなか慣れないようで

今のところ、記録係として、看護師や事務員が同席する場合が多くなっています。

その点、ご了承いただけると幸いです。

「来てよかった」。

心療内科・精神科の敷居は低くなったと言われていますが
それでも初めて受診するときには

「どんな所だろう」
「この症状は何なのか、治らないのではないか」
「強い薬をたくさんだされるのだろうか」
「馬鹿にされたり、叱られたりしないだろうか」 

など色々な心配をされる方が、まだまだ多いように思います。

また、今まで他の心療内科・精神科で、嫌な思いをした経験がある方は

「ここでもまた同じような対応をされるのではないか」

という不安を抱えて、受診されます。

そのような方々が「思い切って、来てみて良かった」と言って帰っていかれる姿を見ると、
こちらまで非常に嬉しい気持ちになります(^_^)

メール予約について。

私は日頃から gmail に慣れ親しんでおりますが

クリニックの予約の受付やお問い合わせへの対応は、「Mozilla Thunderbird」というメールソフトを使っています。

これが・・・うまく使いこなせていません。
gmailと使い勝手が違います(当たり前ですが)。

ただのメールソフトなのですが、送信したと思ったのに、送信できていなかったり
同じメールを二度受信してしまったり。
別に難しいソフトではないのですが・・・使う人の方に問題があるのでしょう。。。


何人かの患者様にはご迷惑をおかけしました。
大変申し訳ありませんでした!!!


今のところ、メール予約やお問い合わせは、頂いたら大抵2-3時間以内に拝見しております。
そして基本的には、真夜中でない限り、すぐ返信させて頂いております。
何かの事情で、すぐお返事できなくても、遅くとも12時間以内には何らかのメールをお返ししています。

もし24時間たっても(自動返信メール以外に)返信がないようであれば、大変お手数ですが、お電話を頂くかもう一度メールを送信して頂けると非常にありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。





 

駿台予備校。

「今、駿台の近くにいるんですけど」


というお電話をたくさん頂きます。
患者様からも、宅配業者さんからも。

不思議に思っていたのですが、
クリニックの住所「桜木町1-193-1」をスマートフォンやカーナビに入力すると
駿台予備校のあたりが表示されてしまうようです。


申し訳ありません。。。


クリニックのあるあたりは、大宮駅西口の再開発地区で
住居表示が新しくなっています。
しかも、まだgoogle 地図などへの登録が完了していません・・・



一度来てしまえば、非常にわかりやすい場所なのですが
ご来院の際には
ホームぺージにある地図をご参考にして頂くか

「すし堺」さん(クリニックのビルの1階)
「のびのびプラザ大宮」(ビルの斜め向かい)
「Piccolo Cafe del Porto」さん(ビルの斜め向かい)

を目印にご来院頂ければ、と思います。


また電車でいらっしゃる方へのお勧めは、「そごう」1階のくつ売り場にある裏口(ミスターミニットのそば)を通ってくることです。
その裏口を出ると、「すし堺」さんが入っているビルが見えます。
そのビルの5階がクリニックです。

 

無事開院しました。

0000267761.jpg
H27年3月3日無事開業いたしました。

コツコツ準備するのが苦手なもので、直前になり非常にバタバタしましたが
なんとかopenすることができました。

これから出会う患者様、お一人お一人との関係を大切にしながら、診療にあたりたいと思います。


H27年3月3日開院。

診療所内観1
はじめまして。
「大宮こころの診療所」院長の黒澤亜希子です。
これから皆様のお役にたてますよう、日々努力していく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。

初診のご予約はこちらへ

大宮こころの診療所
☎︎ 048-641-0222
診察予約フォーム
診療時間
午 前  
午 後  
     
休診日:日・月・祝日

診療時間の詳細はこちらへ 

モバイルサイト

大宮こころの診療所スマホサイトQRコード

大宮こころの診療所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!