さいたま市の精神科・心療内科診療所|大宮こころの診療所

大宮駅からほど近いメンタルクリニック。院長は女性医師です。誠意ある対応を心がけています。

HOME ≫ ブログ ≫

大宮こころの診療所 BLOG

開院4周年記念&卒業式。

当院は平成31年3月3日で開院4周年を迎えました。

あっという間の4年間。

たくさんのハプニングがありましたが、どれもスタッフみんなで一つ一つ解決し、なんとかここまでやってこられました。

開院当初から通っていらっしゃる患者様が何人か、「おめでとうございます!」とお花やお菓子を持ってきて下さいました。

覚えていて下さったということ、それから「先生、よく頑張ってきましたね」というお言葉に、私はとっても感激して、涙が出そうでした。


それと、もう一つ、嬉しいエピソード。

中学生の頃から担当している女性の患者様が、大学の卒業式のあと、当院まで袴姿を見せに来てくれました。

これまで私が勤務していた医療機関から、当院開業に伴い転医してきた患者様がたくさんいらっしゃいますが、彼女もその一人です。

彼女の成長や笑顔を見ると、こちらまで嬉しくなってしまいます。

彼女の希望で、スタッフも含めて一緒の写真をたくさん撮りましたが、その日私はいつにも増して髪はぼさぼさ、かつノーメイクという状態でして、

前もって言ってくれたらもうちょっとマシだったと思うのですが・・・写真を他の人に見せないでいてくれることを願います・・笑

我那覇剛先生。

またまたまた、久し振りの更新です!

去年「もっとマメに更新していこうと決心しました」と宣言しておきながら、やはりその通りにできませんでした。

年も変わったし、今年こそ、マメに更新します・・・多分。

 

さて、昨日(2月1日)から金曜日に、我那覇 剛(がなは たけし)先生の診療が開始になりました。

2月は15時~19時、3月からは10時~13時15時~19時の診療となります。

どうぞよろしくお願いします。

 

我那覇先生は、ある他のドクターからご推薦頂き当院にご勤務頂くことになりました。

紳士的で謙虚そして丁寧な診療をされる、笑顔のさわやかなドクターで、私的には「ザ・精神科医」「ザ・心療内科医」というイメージの、非常に優しくあたたかい雰囲気の先生です。

先生はいつも、待合室にいらっしゃる患者様をお呼び出しする際マイクを使わず、お一人ずつ自ら待合室に行って声をかけられます。

また昨日は、採血(血液検査)と、治療のための注射を両方受けた患者様に対して、「2回も痛い思いをさせてしまってすみません」と謝っておられました。

一度お会いになると、我那覇先生が「自分に厳しく、他者に優しい」お人柄であることがよく分かると思います。

 

他院を受診されたことのある患者様から、時々、「前の先生は言い方がきつかった」「いきなり怒られた」などの話をうかがうことがありますが、我那覇先生を始め、当院のドクターで、患者様にそういう印象を与えるような方は1人もいません。

何かの問題を抱えて心が弱っている状態の時にきつい言い方をされると、より深い傷になってしまいます。

「傷つけられるのではないか」「馬鹿にされるのではないか」と心配されて、受診を躊躇される方もいらっしゃいますが、どうか安心してご来院頂ければと思います。

 

中村朱世先生。

ご紹介が遅れてしまいました。

10月から水曜日、中村朱世(あけよ)先生の診療がスタートしました。

これまで中村先生と一緒にお仕事をしたことはなかったのですが、1ヶ月間の診療の様子を拝見して、

真面目で誠実かつ優しいお人柄がよくわかりました。

また疑問点などはそのままにせず、ご自身で調べられたり、私に質問して下さったりします。

しかも、その優しく温かい雰囲気が当院のイメージにぴったり!!(と勝手に思っています)

私は密かに中村先生のファンになりました。

この出会いに感謝です。

 

入院治療と違い外来治療は、医師同士がディスカッションする場がなく、

診療中になにか迷うことがあってもなかなか周囲に相談することができませんが、

当院は中村先生を始め複数の医師が在籍しているため、ある一人の患者さんについて、医師同士ディスカッションすることができ、

これはとても恵まれた環境だと思っています。

またどの医師も(あ、私の父以外)30才代後半~40才代の脂の乗り切った?世代です。

さらに中村先生がいらっしゃったことで、当院の女性医師は4人になりました!

これからも精一杯診療にあたらせていただければと思います。

村田俊光先生。

また久しぶりの更新になってしまいました・・・

これからはもっとマメに更新していこうと、今決心しました。

 

今回は、火曜日担当医師の交代のお知らせです。

1年半の間、当院で診療していました井上医師が、このたびカナダに留学されることになり、8月末で退職されました。

井上先生は患者様からの信頼があつく、噂を聞きつけた方が都内からも受診されるほどで、また「雪かき」に象徴されるお人柄の良さで(前回ブログ参照)、退職されてしまったのはとても残念ですが、帰国後また当院で診療して頂けるといいな、と思っています。

 

そして、本日より火曜日診療を担当して下さるのが、村田俊充先生です。

村田先生とは、大学病院に勤務していた際に、一緒にお仕事させて頂いておりました。

村田先生はとても温和な方で、イライラしたり怒ったり機嫌が悪くなっているところを一度も見たことがありません。

先生がいらっしゃるだけでその場が和むので、患者様だけでなく、先輩・後輩のドクターや看護師さんからも支持されていました。

優秀で経験も豊富なのに偉そうにすることは全くありません。

皆様、どうぞよろしくお願いします。

雪による災難と、雪の日の感動。

久しぶり(しかもかなり・・)のブログ更新です。


先週の月曜日はすごいでしたね。

私はその日の午前中、まだ大丈夫だろう、と雪の予報にもかかわらず、産業医の仕事に車で向かいましたが、予想より早く昼にはすでにうっすら積もり始めていました。

仕方なく、「明日乗ってかえればいいか」と軽い気持ちで、コインパーキングに車を置いたまま電車で帰宅しましたが、そのまま3日間出庫できませんでした。
駐車料金がすごいことになってました(-_-)


さらに、注意して歩いていたのに、凍結した場所ですべって転倒しました。
体は何ともなかったのですが、ポケットに入っていたスマートフォンの画面がバキバキに割れてしまいました。

今度雪が降ったときには、油断せず、十分気をつけようと思います。

****************************
翌日の火曜日、まだまだ雪はたくさん残っていて歩きにくい状況の中、昼休みに、ちょっぴり心があたたかくなる光景を目にしました。


お昼ご飯を買いにビルの外に出ると、午前中の診療を終えた井上先生が、な、な、なんと、シャベルを持って雪かきしているではありませんか!!

新潟県に縁のある井上先生は、「ちょっと血が騒いじゃって。隣の会社の人からシャベルを借りました」と笑顔で軽く汗をかきながら、せっせとクリニックの前の道路の雪かきをして下さっていました。

なんて、いい人なのでしょう!

私はその精神に感動しました。

でも、井上先生が担当している患者様たちはみなさん、この話に納得されるのではないでしょうか。
井上先生の診療には、そのお人柄がにじみでていると思います。


以上、雪の日の色々でした。

井上 隆志先生。

またまたまた、ご報告が遅くなりました。いつもすみませんm(_ _)m

今年3月から、井上隆志医師火曜日の診療を開始しています。

どうぞよろしくお願いします。


井上先生とは、他の病院で一緒にお仕事をさせていただいていましたが、とても頭がキレるのに謙虚で勉強熱心な先生です。


この業界はとても狭く、我々の間には共通の知人がわんさかいますが、井上先生のことを悪く言う人は一人もおらず、みんな口を揃えてその人柄や能力を絶賛します。


私は、井上先生の3月からのカルテ記載を一通り拝見しておりますが、とてもあたたかみにあふれた診療をされていることがよくわかり、先生がかけられた一言で気持ちが救われた、とおっしゃる患者さんも多くいらっしゃいます。


当院は、女性医師希望の患者さんが多いのですが、井上先生も第2・4土曜日午後担当の朝比奈先生も、とても優しい、患者さん思いの医師ですので、安心して受診していただければと思います。


・・・・・・これまでのブログを読み返すと、私がどの非常勤の先生のことも賞賛しており、そのせいでもしかしたら発言が信憑性に欠ける、と思われるかもしれませんが(^_^; 

本当に自慢の先生方ばかりなのです。


とはいえ、患者さんと医師は相性の問題もありますので、もし「この先生とはあまり合わないな」とか「他の医師の診療を受けてみたいな」と思うことがありましたら変更も可能ですので、お気軽にご相談ください。

(ただしその際、別の医師の予約が混み合っている場合には、少し先のご予約になる可能性があります)


 

大村 裕紀子先生。

あまりに久しぶりのブログ更新のため、編集の仕方を忘れるところでした(^_^;)


またもや、ご紹介が遅くなりましたが、今年の1月から第1、3、5週の土曜日

倉持泉医師に代わり、大村裕紀子医師が診療を担当しております。


大村先生は、とにかく勉強熱心な方です!

また、穏やかで謙虚で、細やかな気遣いができる、優しい女医さんです。



初めて受診される際、

「こんなことを言って怒られたらどうしよう」「冷たい対応をされるかもしれない」・・・など

不安な気持ちを抱かれる方もたくさんいらっしゃると思います。


ですが当院には、大村先生をはじめ、

患者さんの立場に立って治療ができるドクターしかおりません。(←これは当院の自慢です!)


横柄な態度や事務的な対応をするような医師はいませんので、どうぞご安心ください(^^)

 

高草木 幸子(たかくさき ゆきこ)先生。

私が無精者のため、ご紹介が遅くなってしまいました・・・
 

今年の5月から、水&木曜日、高草木幸子医師の診療をスタートしております。
 
高草木先生は、経験豊富で優秀かつ心の温かい女性のドクターです。
 
すでに受診された患者様からも、感謝の声をたくさん頂いています。
 
初めての方も、安心して受診していただければと思います。
 

さ・ら・に!

高草木先生は海外での生活も長く、英語が堪能です☆

英語での診療をご希望の方がいらっしゃいましたら、是非お申し付けください。

(注:会計や予約の変更などは、日本語対応になります、、、スミマセン)

初診の予約をとられた方へ、ご協力のお願い。

今日(というか既に昨日ですが)、初診の予約が入っていた方5人中3人が来院されませんでした・・・。

これは、色々な意味で悲しいことです。


当院では、初診枠をお一人につき40分~1時間で確保していますので
3人来院されなかったということはつまり、合計2-3時間
医師もスタッフも患者様をひたすら待ち続けるという事態が生じます。
 

色々な事情もおありでしょうが、こちらとしては、約束を破られた時のように
なんとなく寂しいような、むなしいような気持ちになってしまいます(T_T)。


また一方では、早く診察を受けたいのに、初診の予約がだいぶ先になってしまい、キャンセル待ちを入れている方もいらっしゃいます。
前もってキャンセルのご連絡を頂ければ、一日でも早く受診したい、と思っている方にご案内できたのになあ、と悔しい気持ちにもなります。


こういうことが続くと、当然経営も成り立たないので、
不本意ではありますが、他の医療機関のように初診枠をあらかじめ短くする、以後の予約をお断りするなどの対処が必要になってきてしまいます。

ですが、それでは診療の質が下がってしまうので、今のところなんとかそれは避けたいと思っています。


そこで、初診のご予約をおとりになられた方にお願いです!

ご来院されない場合は、必ずクリニックにご連絡ください!!

できれば、一日でも早く受診されたい方のために、前日の午後5時頃までにご連絡をお願いします!!!



学会参加。

6月2日、3日は診療所のお休みを頂き、幕張で開催された「第112回日本精神神経学会学術総会」に参加して参りました。

200以上の講演、シンポジウム、ワークショップのテーマは、疾患の診断・治療といったbasicな問題から脳科学、バイオマーカーといた最新の知見に至るまで多岐に渡っており、非常に興味深いものがありました。

患者様にもご迷惑をおかけし、また幕張まで往復4時間×2日間通うのはそれなりに大変でしたが(^_^; そこで得たものを日々の診療に還元できればと思います。



 

初診のご予約はこちらへ

大宮こころの診療所
☎︎ 048-641-0222
診察予約フォーム
診療時間
午 前 ● 
午 後
●     
休診日:日・月・祝日

診療時間の詳細はこちらへ 

モバイルサイト

大宮こころの診療所スマホサイトQRコード

大宮こころの診療所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!